このサイトにはJavaScriptが使用されています。 村山市で還付手続きを装った振り込め詐欺事件が発生しました。|山形県後期高齢者医療広域連合
  • 保険料セルフ計算
  • 平成28年度版 平成29年度版
トップ > お知らせ > 村山市で還付手続きを装った振り込め詐欺事件が発生しました。

村山市で還付手続きを装った振り込め詐欺事件が発生しました。

 平成23年10月3日(月)午前8時50分頃、社会保険事務局の職員を名乗る男から、村山市内の女性(75歳)宅に「医療費控除の還付金を振り込みます。キャッシュカードを持ってATM(現金自動預払機)へ行って手続きしてください。」という電話がありました。
 女性は同市内のスーパーのATMへ行き、携帯電話で指示を受けながら、現金約27万円を相手が指定した口座に入金させられてしまいました。
 また、同日、午後0時30分頃、別の村山市内の女性(76歳)にも電話があり、同じように現金約33万円を指定された口座へ入金させられるという詐欺事件が発生しました。