このサイトにはJavaScriptが使用されています。 山形県後期高齢者医療広域連合議会|山形県後期高齢者医療広域連合
  • 保険料セルフ計算
  • 平成28年度版 平成29年度版
トップ > 山形県後期高齢者医療広域連合議会

山形県後期高齢者医療広域連合議会

1 広域連合議会

広域連合議会は、県内の市町村長と市町村議会の議員で組織しています。 16人の方々が議員となっています。

山形県では県内を4つのブロック(村山・最上・置賜・庄内)に分け、それぞれ市町村長から4人、市町村議会議員から12人が選出されています。

議員の選挙区及び議員の数

第1区(村山)、第2区(最上)、第3区(庄内)、第4区(置賜)

選挙区 議員数
第1区
(村山)
市町長1人 7人
市町議会議員6人
第2区
(最上)
市町村長1人 2人
市町村議会議員1人
第3区
(置賜)
市町長1人 3人
市町議会議員2人
第4区
(庄内)
市町長1人 4人
市町議会議員3人
県内計 市町村長である議員4人 16人
市町村議会議員である議員12人
アドビ Readerをダウンロード PDFファイルを閲覧・印刷するときにはアドビReaderが必要です。お持ちでない方は、左のアイコンをクリックしてインストールしてください。

2 議員の選出方法

広域連合議会の議員は間接選挙で選ばれます。

候補者となれる者は、市長会・町村会から推薦された市町村長、市議会議長会・町村議会議長会から推薦された議員か、第1区から第4区までごとに4分の1以上の首長の推薦を受けた市町村長、20分の1以上の議員の推薦を受けた議員です。

各選挙区ごとに候補者が定数を上回れば、市町村議会において選挙を行い、得票数が多い順に広域連合議会議員が選出されます。

3 議会の開催時期

定例会は、毎年2回、2月と7月に開催します。その他、保険料の決定、重要事項の審議がある場合、随時、臨時会を開催します。

4 過去の議会の結果

5 議会傍聴の案内

広域連合議会は原則公開となっております。傍聴にあたっては、以下の点にご注意ください。

傍聴にあたっての注意

次に掲げる者は、傍聴席に入ることができません。
  1. 銃器その他危険な物を持っている者
  2. 酒気を帯びていると認められる者
  3. 異様な服装をしている者
  4. 張り紙・ビラ・掲示板・プラカード・旗・のぼりの類を持っている者
  5. 笛・ラッパ・太鼓その他の楽器の類又は拡声器・ラジオその他の音響装置の類を持っている者
  6. その他会議を妨害し、又は人に迷惑を及ぼすと認められる者
傍聴される方は、次の事項を守ってください。
  1. 議場における言論に対して拍手、その他の方法により、公然と可否を表明しないこと。
  2. 静粛に傍聴すること。
  3. はち巻、腕章の類をする等示威的行為をしないこと。
  4. 帽子、えり巻の類を着用しないこと。ただし、病気その他の理由により議長の許可を得た場合は、この限りではない。
  5. 飲食又は喫煙をしないこと。
  6. みだりに席を離れ又は不体裁な行為をしないこと。
  7. 携帯電話その他の電子機器に係る操作音等を鳴らさないこと。
  8. 傍聴席において写真・映画等を撮影し、又は録音等をしないこと。ただし、議長の許可を得た場合は、この限りではない。
  9. その他議場の秩序を乱し、又は議事の妨害となるような行為をしないこと。
  10. 係員の指示に従うこと。